宇野鑑定Q&A

  • 料金はどの程度ですか?

    ※ 1物件ごとの料金です。
    ※ 物件価格と評価内容によって料金が異なります。
    ※ 特殊物件、物件数、評価条件の追加などにより増額の可能性があります。
    ※ 他の専門業者による調査報告書を要する場合は、実費相当の増額があります。

    お問い合わせフォームから評価書の使用目的、土地建物の所在地番などをお送りください。
    およその評価料金をご連絡致します。

  • 期間はどの程度かかりますか?

    評価内容によりますが、およそ2~3週間程度です。
    お急ぎの場合はご相談ください。

  • 依頼するのに必要な物はありますか?

    評価物件を確定する必要がありますので、所在のわかる地図・公図・登記事項証明書・固定資産税納税通知書などをご用意下さい。
    書類が無い場合でも、所在と地番がわかれば登記事項証明書等をこちらで取り寄せることも可能です。

  • 相続税の申告に不動産鑑定評価は必要ですか?

    相続税の申告における財産の評価は「時価」によるものとされています。
    土地は「路線価」で評価されることが多いのですが、時価とズレが生じることもあります。
    不動産鑑定士は取引事例などに基づき「時価」を鑑定評価します。
    鑑定評価により相続財産の評価額が減ることもあります。
    お問い合わせフォームからご相談ください。

  • 相続財産を分割するのに鑑定評価は必要ですか?

    公平な財産分割のためには公正な評価が必要です。
    不動産鑑定評価により適正な価格を知り、分割することができます。
    また、遺留分減殺請求にも鑑定評価書が利用できます。

  • 遠方の物件も評価できますか?

    はい、全国どこの物件でも可能です。
    ただし、現地調査が困難な物件や、評価のための資料が入手困難な地域がございますのでご相談下さい。

  • 京都の不動産を評価して欲しいが遠方に住んでいます。

    メールか電話でご依頼を頂き、あとはメール等で打ち合わせを致します。
    資料についても、メールかFAXでのやりとりで結構です。

  • 相談には予約が必要ですか?

    まずはお電話かお問い合わせフォームでご質問ください。
    必要な場合、ご相談日の予約を承ります。

  • 仕事の都合で夜間か土日に相談したいのですが。

    お問い合わせフォームにご連絡先電話番号とご希望の時間帯などをご記入ください。
    こちらからご連絡致します。

  • 家賃や地代も鑑定評価できるのですか?

    はい、もちろん可能です。
    家賃や地代が適正かどうかの判断や、賃料改定の参考として、鑑定評価をご利用ください。
    地代家賃の増減額訴訟のための鑑定評価も行っております。
    また必要に応じて弁護士、司法書士等との他士業専門家とも連携を取り、お客様のためのチームを組んでの対応も可能です。

  • 広大地判定はできますか?

    はい、無料で初期調査を致します。
    ご相談されている税理士さんと連携して広大地判定の報告書を作成します。
    必要であれば弊社が提携する税理士をご紹介いたします。
    特に京都市は文化財、史跡等の特殊物件も多いため、弊社にご相談ください。

  • 現物出資のための不動産の評価はできますか?

    はい、可能です。
    利害関係人に不足の損害を生じさせないよう適正な評価を行います。

  • 土壌汚染がある物件も評価できますか?

    はい、可能です。
    土壌汚染の調査結果がある場合は、その調査結果を踏まえて評価を行います。
    未調査である場合は、専門の土壌汚染調査機関と提携して評価を行います。

ページトップへ